ドッグフードの味見

ドッグフードを子どもと一緒にあげるとき、ちょっと気になったので食べてみたことがあります。これを話すと友人たちは「え?」という反応をする人と、「やったことある」と共感してくれる人に分かれます。犬を飼っている人や飼ったことのある人が共感してくれるので、それで犬友かどうかがわかったりもします。

たまに飼ったことはないけれど、遊びに行った家で食べたという強者もいて驚かされます。子どもにも「え、ママうそでしょ」という顔をされるのですが、犬だって家族ですから、食べているものをチェックすることも飼い主の務めです。

大抵は薄味でしっとりとしているものが多いです。人間からしたら、やはりおいしいと感じるものは少ないと思います。でも最近はドッグフードだけでなくケーキやクッキーも充実しているのですね。まだ味見をする機会はないのですが、ペットショップの店員さんからも「やめたほうがいいのでは?」とやんわり言われていますのでさすがに控えようと思います。

関連参考リンク http://犬の餌おすすめランキングナビ.net/

部屋干し派?外干し派?

お日様の匂いのするお布団や洗濯物…気持ち良いですよね。夏には少し暑いですが、洗濯物を取り込んだ時や干した布団に潜り込んだ時のほんのりとした暖かさ。なんとも言えず心地良いものです。

しかし今の時代、皆様は洗濯物やお布団を外に干しますか?

干したい!と思っても、干せない人ってけっこういるんじゃないでしょうか。住環境での制限もあるでしょうが、今は花粉症などのアレルギーを持つ人が家族に一人はいる、という家庭が多いと思うのです。

因みに我が家は私が花粉症…。しかも複合の花粉症なので、春に入る頃から梅雨明け、そして秋と真夏と真冬を除いたほとんどの時期に症状が出てしまいます。

なのでお日様の匂いを心地良く感じたのも今は昔。お布団を外に干した日には目のかゆみや止まらない鼻水で眠れませんし、外に干した洗濯物を取り込もうとすればくしゃみ連発です。

現代、洗濯物は部屋干しにしたり乾燥機にかければ良いですし、布団用の掃除機もたくさんの種類が出ていて外干しをしなくても清潔に保てますが…やはり、お日様の匂いが恋しく感じてしまいます。

柔軟剤の香りでは無く、部屋干ししつつもお日様の匂いを楽しめるような、そんな洗濯法をどなたか発見してくれないかと願う今日この頃です。

家電の一新でストレス解消

最近、思い切って家電の一新に努めています。今まで使用していた家電が壊れて使えなくなったというわけではないです。きっかけは食器洗い乾燥機です。今までの物は、新しいものが好きな主人が食洗機というものに興味を持ち、何も考えないで小さいサイズの食洗機を購入したのを使っていました。

それが古くなり、途中止まってしまうことが数回あったため新しいのを購入しました。どうせ購入するならと、最新式の大きいサイズで人気のある物を選びました。すると以前使用していたものより使い勝手がとてもよく、80℃すすぎなど今までのものにはついていなかった機能が付いています。

今まで洗えなかった大きな食器や調理器具まで食洗機で洗うことが出来ます。その為、新しい食洗機にしてから食器洗いに対するストレスが全くなくなりました。このように平日昼間仕事をしながら家事をしている主婦には、ストレスが出来るだけかからず、手軽にあるいはきれいに、便利に使える家電が良いです。1度購入すれば毎日の家事がとても楽になります。

最近一新した家電は、吸引力が抜群で汚れていると感じたらすぐにかけられるコードレス掃除機と、お湯で洗え本気乾燥してくれるドラム式洗濯乾燥です。どちらも本当にきれいになり感動さえします。どんどん改良されて良くなっていく家電は主婦のストレスを解消してくれます。これからも新しい便利な家電に注目していきたいです。

どんなときでも、ご飯の時間はやってくる

最近夏バテ気味で、家事のやる気がおきませんでした。体のだるさから、何にもやりたくなくて、できれば一日中ゴロゴロしてたいです。

でも、そうはいかないのが現実で、洗濯ものも溜まるし、ほこりや洗い物だって溜まります。

掃除、洗濯、学校の準備、食事の準備と、やらなきゃいけないことを挙げだしたら、キリがありません。

その中でも、特に辛いのが料理です。夏バテで何にも食べたくないし、食べ物を見たくもないのに、子どもや主人には栄養のあるものを食べさせてあげなきゃいけない。

これが結構辛くて、ただでさえ毎日メニューを考えるのが嫌なのに、最近は苦痛を通り越して、苦行かと思う程でした。

それでも食事の時間はやってきます。

家庭を円滑に進めるのが私の仕事なので、子どもが好きな料理や主人が好きな料理を、胸やけを我慢しつつ作ります。ただ、自分では食べません。私は、豆腐とか納豆とかお茶漬けをただただ胃に流し込みます。

でも、こんな生活が長く持つ訳がありません。「なんで私が、食べたくもない料理を作らなきゃいけないんだ」と、ふと我に返ってしまい、急に料理をやる気がなくなってしまいました。

そこからは、テレビや雑誌で特集されている夏バテ対策の簡単料理を毎日作って、家族にもそれを食べさせました。

非難轟々かなと思っていたのですが、意外と好評で、1週間程夏バテ料理三昧でも、みんな喜んで食べてくれました。きっと一番喜んでいたのは私ですが(笑)

このメニュー変更のかいあって、一週間程度で夏バテも解消されて、普段通りの生活に戻る事ができました。

きっと、夏バテ+栄養不足+食事がとれないストレスが重なって、より症状が悪化しちゃったんだと思います。

今回のことで、夏バテに限らず体調不良の時は、無理せず早めの対処をするのが一番だなと気づきました。

これからは、多少家族に迷惑をかけるかもしれませんが、無理をする事よりも早く治す事を優先しようと思います。

子どもの去年の運動会はリラックマ弁当、今年はサンドイッチ弁当を頑張ります!

昨年初めての子どもの運動会を体験し、母親としてできる限りの応援がしたい!と思い、お弁当をかなり頑張りました。運動会のために、三段のお重の形のかわいらしいお弁当箱を用意して、かわいいピックや娘の大好きなキャラクターのおにぎりを包むラップのようなものを運動会の1か月ほどまえから、準備していました。

子どもにお弁当のおかずのリクエストを聞くと、ウィンナーと卵焼きでした。子どもは卵焼きが大好きで、遠足などのお弁当では必ずリクエストされます。出汁巻き卵が上手に作れるように、運動会に向けて新しい出汁巻き卵用のフライパンまで用意しました。

当日はかなり頑張り、いなりずしをリラックマにしたり、いろどりがよくなるように肉巻きなどを作ったりしました。

今年も頑張らないとな、と思って子どもに聞くと「去年みたいなのはやめてね」と衝撃的な答えが返ってきたのです。ショックを受けつつ、どんなお弁当がいいのか聞くと、なんと娘はサンドイッチのお弁当が良いと言ってきたのです。そこで今年はサンドイッチのお弁当を作ろうと、色々な人のブログをチェックしてサンドイッチのお弁当の勉強をしています。最近はサンドイッチもくるくるまいたロールタイプのものや、フランスパンを使ったものなど、かわいくできたりオシャレにできるので、楽しみです。

誕生日なのに手抜きメニュー

今日は夫の誕生日でした。平日だったので外食はせず家で夫の好きなものを作ることにして、ケーキも買って来ようと買物に出かけました。さて夫の好きなものは何だろうと考えながらスーパーに向かいます。いつも行く普通のスーパーでは無くて、高級なスーパーの方です。

このスーパーは品揃えが凝っていて、見ているだけでも楽しいのです。お値段は全然可愛くないのですが、誕生日くらいは良いでしょう。さて、何にしようかとスーパーを1周しましたが、夫の好きなものはお刺身とステーキくらいだということに気がつきました。これって一番手抜きしたい時のメニューだと思うのですが。でもどう考えてもそれしか思い浮かびません。簡単な奴だ(笑)と思わずほくそ笑みます。

お刺身は本マグロの入った盛り合わせにして、お肉はこのスーパーでは無く良いお肉を扱っているお肉屋さんで奮発しました。お気に入りのケーキ屋さんでケーキも買いました。

家に帰ってお刺身をお皿に盛りつけ、サラダとお味噌汁を作り、ステーキに添える野菜をグリルし、あとは夫の帰りを待つだけです。

夫が帰ってくるとステーキだけは真剣に焼き、ワインと一緒に頂きました。ケーキを食べ終えたところで夫の感想は、好きな物ばかり食べられて良い誕生日だったなあでした。ホント妻としては手抜きもいいとこです。素材が良いって素晴らしいですね。

君の名は。を読んで田舎の風習について考えました。

娘と一緒に観に行ったファインディングドリーの新作映画の予告で見て気になっていた「君の名は」。4歳の娘と一緒に観に行くには内容が難しそうだし、かといって一人で観に行くのもな…と思っていたら文庫本を発見。早速買って読んでみました。

こちらの本は、監督が映画の制作中に書き始めて、映画が完成する前に発売となったそうで、原作と言うより、映画を小説化した本ということでした。本なら隙間時間にちょっとずつ読めるしね、と思って読み始めたのですが、おもしろくて最後まで一気に読んでしまいました。

作品の世界にどっぷり漬かる、というよりは、とにかく続きが気になる!というおもしろさです。よくあるストーリーなんですけど展開がうまい感じで、どんどん先が読みたくなりました。作品の中で、昔からある風習が実は重要な意味を持つことが明らかになる、というエピソードがあります。

私の実家のある地域では「なぜ今でも続けているのだろう?」と首を傾げたくなるような風習やしきたりがあるのですが、私には意味不明で面倒だと思えても実は意味があるのかな?と考えてしまいました。例えば、1年に1回、組内の端から端まで朝6時にメンバーが全員集合して歩く、という風習があります。10分程度で終わるのですが朝早くになぜ?と毎年疑問です。何か意味があるのでしょうか…。